【大阪府】梅の花 アートアクアリウム展 大阪・金魚の艶に行ってきました

昨年から、心斎橋の大丸百貨店14階で開催されているアクアリウム。
実は先週行こうとしたんだけれども、時間の都合で結局見ることができませんでした。
そこで、午後からもう一度行ってみる事に。

お昼ついでに食べた、ポン・デ・リング生。
確かにモチモチ感が高まっていて、生!って感じがしました。
この感じ、私は好きよ。

食事の後はすぐに心斎橋へ向かったわけですが、案の定並んでいました。
で、どのくらい並んでいたかって?

2時間待ち。

どこぞのテーマパークのアトラクション、いやそれ以上。
会場となるイベントホールは14階なんですが、行列は階段を使って6階まで伸びていました。

しかし、このアクアリウムは21日の月曜日が最終日なので、この休日を逃すともう見る機会がない。
そのため、2時間並んで待つ事に。

並んで手にしたチケット。
コンビニで前売りが買えたのは盲点だった…知らなんだ…
いや、買えたので何ら問題はないんだけど。
会場はフラッシュを焚かなければ写真撮影OKだったので、他の人に迷惑をかけない程度に撮ってきました。

入り口を入ってすぐの様子。アクアリウムということもあって、会場は暗い。

水槽には様々な金魚が展示されており、時間の経過と共にライトの色が変わって様々な色彩で楽しませてくれます。
写真の右端が黒いのは故障ではなくて、水槽がそこまでしか無いから。

中間あたりに展示されていた、屏風型の水槽。
安全面への配慮からか、この水槽には一定距離以上に近づく事はできませんでした。
しかし、金魚に屏風の水槽ってよく合うなぁ。

赤いイルミネーションと金魚。
赤い金魚が更に赤くなって、赤くない金魚も赤くなって、不思議で美しい世界観になっている。

多面体の水槽が展示されているエリアは、水槽内に大量の金魚が泳いでいて良い景色でした。
水槽の境目は鏡のようにも見えて、真四角の水槽とはまた違った面白さがありました。

アクアリウムを楽しんで出てきた頃には19時を回っていたので、夕食を食べてから帰宅する事に。

たまたま入った和食屋さんでなぜかカレーを頼む私。
しかし、このカレーが個人的に正解だった。
一口目でスパイスの香りがふわっと広がって驚いたからだ。

最近食べたカレーの中で、印象に残る味と香りだったなぁ。

<スポンサードリンク>

宜しければこちらもどうぞ

コメントはお気軽にどうぞ(承認制)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。