【大阪府】海遊館に新エリアができたという事で行ってきました

今年の3月にオープンした、新・体感エリアを見てみようということもあって、海遊館に行ってきました。
我が家では昨年の8月に行って以来なので、1年弱ぶりといったところ。

施設前の券売所で並ぶのはきついので、前売り券を買って行くことに。
屋根が無いので、真夏の炎天下にあそこに並ぶのは避けたほうがいいです。

世間は夏休みということもあってか、なかなかの混雑っぷり。
人気の展示は人だかりになっているので、見るまでが大変です。

130727_travel_001

「日本の森」エリアのコツメカワウソたち。
私のレンズではあまり寄れないので、このくらいが限界。
みんなで寄り添ってくつろいでました。

130727_travel_002

「クック海峡」水槽のアカウミガメ。
かめこが亀好きなので、ウミガメはいつもテンションが上がります。
カメ可愛いよ!

130727_travel_003

海遊館の象徴とも言える巨大水槽「太平洋」の海底付近。
くつろぐ魚達…って、
固まってくつろぎすぎ!
この隅っこは、魚達の人気スポットなんでしょうか。

いつもの各エリアを抜けて、クラゲまで堪能して、今まではここで最後でしたが…

130727_travel_004

おや?この新しい景色は?
そう、ここから先が新エリア「北極圏」「フォークランド諸島」「モルディブ諸島」エリアです。
CMで流れていた「ワモンアザラシが覗きに来るよ!」は、この北極圏エリアで出会うことができました。

130727_travel_005

こんな感じ。
なんという満面の笑み!

130727_travel_006

フォークランド諸島エリアに展示されている、イワトビペンギン。
このエリアは、アクリルパネルで間仕切られているだけなので近距離で見ることが出来るようになっていて、写真もかなり間近で撮ることができる。
ただし、気性の荒い動物なので、ふれあいはできない。

海遊館を堪能した後は、そのまま「天保山マーケットプレース」へ。

130727_travel_007

お昼を食べた後、隣接する「なにわ食いしんぼ横丁」で買ったクルクルポテト。
じゃがいもを一個まるまる螺旋状にスライスしたもので、見た目のインパクトもそうだが食べ応えも十分。

お昼を食べてからはマーケットプレースを散策。
で、久々にマーケトプレース3Fにある「天保山アニパ」に行ってきました。

ここは、動物との触れ合いが楽しめる動物園で、個人的癒しスポット。
券売所の前にはフレミッシュジャイアントがいて、おやつをあげられたりとか。
入場料は大人600円。
海遊館のチケットがあれば割引してくれます。

中は広くはないですが、犬やウサギ、亀、猫などの動物と触れ合うことができます。

130727_travel_008

モルモット可愛いよ!

ちなみに、触れ合いはOKですが抱っこやフラッシュ撮影はNG。
動物達の安全にも気をつけて触れ合いましょう。

130727_travel_009

キャットハウスにも沢山の猫たちがいます。
気まぐれな猫たちですが、猫好きにはたまらない空間なのでは。

久々の海遊館周辺をしっかり満喫できた一日でした。

<スポンサードリンク>

宜しければこちらもどうぞ

コメントはお気軽にどうぞ(承認制)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。