長女のお宮参りに行った時の話

実家に戻っていたかめこが、いよいよ我が家に帰ってきました。
もちろん、長女のかにみと一緒に。

気がつけば、産まれてからはや一ヶ月。
週末パパをしつつ過ごしていたら、あっという間に時間が過ぎ…気づけばお宮参りの時期に。

お宮参りとは、子どもの健やかな成長を願って、また、無事生誕一ヶ月を迎えたことを産土神(うぶすなかみ)様に報告する行事のこと。
我が家の場合は、安産祈願をしていただいた坐摩神社(いかすりじんじゃ)で行う事に決めていたので、日取りを決めて行ってきました。

しきたりを重んじる家柄の人であれば色々と拘るんだろうけど、我が家は比較的フランクな感じで。
移動時にはエルゴベビーのベビーキャリア+インファントインサートで出かけたんだけど、噂どおり良いね、エルゴベビー。
安定してるし、何より子どもが安心するのか大人しい。

お宮参り時には、神社に「初穂料」を納めることになるわけだけど、受付の方が袋を用意していたところを見ると、
最近はまさか財布から現金だして払う人がいるんだろうか?
まさか…ね。

初穂料は祝儀では無いので新札で無くても良いんだけども、一応新札を用意しておきました。
せっかくの初めてのお祝い事だしね。

初宮参りの儀式は粛々と進む中、まさかのお神酒が無いというトラブルがあったり。
無事一通りの儀式を終えることができました。

儀式の最中、祝詞がお経のように聞こえる人もるかもしれませんが、お経と違って祝詞はそのまま聞き取る事ができるので、
言っていることが分かりやすいですね。

お宮参りの後は、久々に両家集まっての食事会。
赤ちゃんOKのお店となると、必然的にお座敷なんかになるので要予約。

木曽路にしたんだけど、私はここのすき焼きが好きなんです。
ご飯もおかわり自由だし、お腹一杯美味しいすき焼きが堪能できます。

次のイベントと言えば、初クリスマスとか初元旦とか色々あるわけですが、「お食い初め」ですな。
100日に当たる日がバレンタインだったりするわけですが、初節句の日に一緒にやってもいいなぁとも考えています。

<スポンサードリンク>

宜しければこちらもどうぞ

コメントはお気軽にどうぞ(承認制)

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。